気になる費用

大阪でレーシック手術を受けてみたいと思っているものの、費用が高いのではないか…ということが気になっている人も多いと思います。
レーシック手術というのは、医療保険が適用されません。そのため、手術費の全額が自己負担となってしまいます。そのため、数万円から数十万円必要となります。
金額を知ると、そんなに高い治療は受けることが出来ないと諦めてしまう人も居るでしょう。たしかに、手術を受けなくてもメガネやコンタクトで視力を矯正することは出来ます。ただ、手間や費用のことを考えるとレーシック手術をしておきたいものです。

保険治療ではありませんので、大阪のクリニックによって金額は変わります。そのため、金額に差が生まれます。多くの場合、少しでも安い大阪のクリニックを探します。しかし、金額で選ぶと満足できる仕上がりにならないこともあります。よって、金額で選んでしまわないようにしましょう。

ただ、保険が適用されない治療ですが、最近では民間の保険会社で手術の給付金を支払ってくれる場合があります。
給付金の金額は、5~10万円となります。全額を補うことが出来るわけではありませんが、経済的な負担はかなり少なくなります。

民間の保険に加入していないという場合であっても、レーシック手術は医療費控除の対象となっています。そのため、確定申告の際に申告をすることで、お金が戻ってくる可能性があります。医療費控除は同一家族の医療費を合算することが出来ますので、治療を受ける際の領収書などは保管しておきましょう。

この他にも、クリニックによっては様々な割引制度を導入しています。
大阪のクリニックでも遠方からレーシック手術を受ける人を対象に遠方割引、学生割引、SNS割引などを行なっています。

通常の費用よりも安くレーシック手術を受けることが出来る方法は多数ありますので、是非とも活用してください。